満雄(manyuu漫遊)メッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の決断

<<   作成日時 : 2017/06/10 08:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

画像
私の決断

 平成29年7月2日に投票が行われる「国分寺市長選挙」。その約1ヶ月前に、私は、出馬する事を決断しました。事前準備もなく、何故この決断になったのか。
 自分にとっても、今後の人生をかけた、最後の決断であり、重い重い決断でした。短期間でしたが、熟慮に熟慮を重ね出した結論です。
 私は、40年間の長きにわたり国分寺市役所に勤務をし、国分寺市の仕事を通して、多くの事を学びました。学歴は、高校卒ですが、国分寺市で仕事を通して学んだ事が、私の人間形成に大きな影響を与えました。

 平成26年末で、国分寺市役所を離れる事になりました。この時の経過で、現在の井澤市長との意見の違い、確執があった事は事実です。
 しかし、今回の市長選挙の出馬表明は、井澤市長に対する個人的確執によるものではありません。国分寺市政を担う為の選挙は、このような個人的な思いで決断できるほど、軽いものではありません。

 決断に当たって、最後の最後に、私の背中を押したのは、妻の一言…「私が男ならやる」でした。妻には、多くの政党、市民、職員から切実な要請があった事、一回は断わった事を話してありました。その後、多くの電話、メールによる再考要請が来た事も、承知をしていたようでした。
 この妻の言葉で、思い出した事がありました。それは、北海道夕張市の鈴木市長の言葉でした。都庁の職員として3年間の派遣が終わった直後に、夕張市長選挙があり、地元の関係者から強い出馬要請があったそうです。固辞しながらも、最後の出馬決断した理由を「断る理由がなかった」と話された事が強く印象に残っていたのです。

 これが、私の今回の決断に至った思いです。しかし、決断をしたのは私です。最後は、私が私の責任において決めた事です。
 国分寺の現状を変え、国分寺の未来を開くため、「ふるさと」と決めた国分寺市のため、そして、私を育ててくれた国分寺市のために、全力で前に進みます。全力で、巨大な権力に挑戦します。
 権力的でなく民主的なまち、圧力的でなく暖かいまち、低所得者や弱者切り捨てしないまち、子どもに未来を開くまち。皆さんと一緒に作りましょう。(2017.6.10)



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「私の決断」について
「私の決断」について ひと月ほど前、戸倉の養護施設建設の一件をこのサイトで知りました。樋口さんが副市長だったことも初めて知り、直接、お話しが聞ければと思っていたところでした。立候補されたことを知り、涙が止まりませんでした。 市長選となると、自分の家や地域の利害・利権で動く人たちの姿が目につきます。私の住んでいる地域では、そう感じます。そうではなく、樋口さんが市長になって弱い立場の人たちを支える国分寺を作ってもらいたい、協力したいと思いました。 国政でも問題が続き、都政でも変化が求められ... ...続きを見る
0038
2017/06/17 11:35
「私の決断」について
「私の決断」について ありがたいメッセージをいただきました。戸倉で断念された児童養護施設GHは、私も関わり、紆余曲折がありましたが、富士本地区にオープンしました。子ども達が夢を持って暮らせるよう応援をしていきたいと思います。 ...続きを見る
満雄(manyuu漫遊)メッセージ
2017/06/20 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
樋口さんがんばってください!
国分寺市は、光図書館を指定管理者制度導入してしまいました。指定管理者制度は平成28年の第19回経済財政諮問会議で高市総務大臣が図書館を含む5業種は指定管理制度に馴染まないとして表明しました。そして地方交付税の算定に含めないとしました。国分寺市はいったい何を考えているのでしょうか。公共図書館のあり方としてただ貸出しが伸びればいい、開館時間や開館日が増えればいいのでしょうか。今図書館に望まれているのは、課題解決型図書館で市民の欲求に応えるものです。それには経験豊かな専門職(司書)の育成が必要であり、学校、幼稚園・保育園(学校支援センター機能)地域社会にねざしたサービスが求められているのです。指定管理には様々な問題点が多く、見直す必要があります。そういった安易にとびつく現市政を改善して真に市民が求めている市政運営にシフトしていただきたいと願ってやみません。文教都市として情報発信の中心に市民のための図書館づくりの政策を掲げてください。一日も早く「中央図書館構想」を掲げることを望む市民が多いことも忘れないでください。
tomocci3
2017/06/21 04:54
tomocci3さん 貴重なご意見をいただきました。一人ひとりのご意見に耳を傾けることの大切さを、あらためて感じました。短期間の選挙戦ですが、悔いのない戦いをいたします。
まんゆう
2017/06/21 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の決断 満雄(manyuu漫遊)メッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる